G-SHOCKの時刻合わせをやってみよう

 

 

こんにちは!加藤時計店スタッフです😎

今日はG-SHOCK・ジーショックの時刻合わせ(時間合わせ)の作業についてご紹介します!

 

 

 

 

〜G-SHOCKの操作方法の基本①〜

 

G-SHOCKの時刻合わせはボタン操作によって行いますので、それぞれのボタンに割り当てられている

役割を理解すると時刻合わせの作業がとてもやりやすくなります。

また、G-SHOCKの機種が変わってもボタンの名称は共通しているため、名称でどんな操作か想像できるように

なると取扱説明書を見なくても大まかな操作方法が予想できるようになります。

なので、まずはボタンの名称と役割についてご紹介したいと思います。

 

 

 

ADJUSTボタン

現在表示されているモードについて設定を変更できる状態にするボタンです。

時刻合わせをするときには、ADJUSTボタンを長押しします。

 

FORWARDボタン

ボタンを一回押すとメニューや時刻を一つ前に進めるボタンです。

 

REVERSEボタン

ボタンを一回押すとメニューや時刻を一つ後ろに戻すボタンです。

 

MODEボタン

次の機能に表示を移動されるときに操作するボタンです。
普段は、時刻表示→ワールドタイム→ストップウォッチ→アラームと時計が表示している

機能を切り替えるのに使用します。

ADJUSTボタンを押したあとに点滅している時刻合わせのときにMODEボタンを一回押すと

秒→時→分→年→月→日と修正する場所が変わります。

 

LIGHTボタン

操作すると液晶のライトが点灯します。

一般的に時刻合わせの時には使用することはありません。

 

 

〜時刻を設定してみよう〜

 

1.時刻表示のモードになっていることを確認する。

(液晶で曜日が表示されているか確認するのが分かりやすいと思います。例:SUN=日曜日など)

 

2.ADJUSTボタンを長押しします。

 

3.ピッという電子音が鳴り、表示の一部が点滅していることを確認します。

 

4.FORWARD/REVERSEボタンを押して点滅している箇所の時刻を修正します。

 

5.MODEボタンを押して点滅を次の表示に移動します。

 

6.全ての表示が修正できたらADJUSTボタンを押します。点滅が止まり、時刻修正が完了します。

 

 

かんたんではありますが、この設定作業で多くのG-SHOCKではかんたんに時刻を修正することが出来ます。

上記の作業で時刻修正がうまく行かないときは、ワールドタイムの表示になっていることがありますので、

日本にお住まいの方は、東京=TYOと表示されていないか確認してみてくださいね。

 

G-SHOCKの代表的なモデルである、DW-5600E-1、通称スピードモデルで

実際に時刻を設定する方法を動画でご紹介いたします。

 

G-SHOCK 時間の合わせ方(DW-5600E-1 カシオ取扱説明書No:3229編)

 

他のモデルの設定方法についても少しずつご紹介していく予定です。

次回は、各モデルごとの設定方法についてご紹介します✨

G-SHOCKの時刻合わせをやってみよう」への8件のフィードバック

  1. きくた 返信

    BABY G 5556を買っていろんな機能を触っていたらアナログ時計の時刻が狂ってしまいました。
    合わせ方を教えてください。
    よろしくお願いいたします

  2. 筒井俊晴 返信

    分かりやすくありがたいけど、アナログと、デジタルがあるけど、どうですか?

    • 加藤時計店スタッフ 投稿者返信

      コメント頂きまして誠にありがとうございます!
      アナログとデジタルのコンビネーションタイプもデジタル箇所のボタン操作はほぼ同じとなります。
      (※搭載されている機能は機種によって異なります。)

      アナログ部分につきましては、機種によって操作が異なる場合がございますので、
      よろしければ、お持ちの腕時計の機種を教えて頂ければ確認させていただきます。

      機種の確認方法は裏蓋の四角に囲われている4桁の数字をご確認・お教え頂けますと幸いです。

  3. きくた 返信

    BABY G 5556の時計の針が狂ってしまいました。
    どうやって修正するのか教えてください。
    よろしくお願いいたします

    • 加藤時計店スタッフ 投稿者返信

      コメント頂きましてありがとうございます!

      お問い合わせ頂きました【ベビーG 5556】の針の修正方法につきまして、ご案内致します。

      ◆Bluetoothで携帯電話と接続している場合

      自動時間合わせをしても針の位置が合っていないときは、「BABY-G Connected」を使って針の位置を補正することができます。

      1.携帯側「BABY-G Connected」アイコンをタップします。
      2.腕時計のDボタン(右下ボタン)を2秒以上押し続け、デジタル画面にBluetoothマークと接続マーク(乾電池マークのような形のマーク)が点滅したら指を離します。
       時計と携帯電話を接続すると、Bluetoothマークが点滅から点灯に変わります。針が自動で補正されます。
       

      ◆手動で合わせる場合

      1.時刻モードにします。
      2.Aボタン(左上ボタン)を5秒以上押しつづけ、デジタル画面に【12:00】が点滅したら指を話します。
      3.針が動き出し、停止した位置が12時位置に停止していない場合は、針の基準位置がずれているため、Dボタン(右下ボタン)またはBボタン(右上ボタン)を押して針を12時位置にあわせます。
      4.針が12時位置になりましたら、Aボタン(左上ボタン)を押して設定を終了します。

      ◆針退避機能が作動している場合
      上記をお試し頂いても針が合わない場合は、針退避機能が作動している可能性が考えられます。
      ※針退避機能とは、針を一時的に移動させて、画面など他の表示を見やすくすることができます。

      1.Lボタン(画面下中央のボタン)を押しながら、Cボタン(左下ボタン)を押します。
      →針退避機能が作動している場合は、この操作で解除されます。

      針退避機能が作動していない場合、この操作で作動しますので、解除する場合は、同じ操作を行って頂くと解除されます。

      詳しい操作方法は下記、取り扱い説明書をご確認頂けますと幸いです。
      https://support.casio.jp/storage/pdf/002/qw5556.pdf

      何卒よろしくお願い致します。

  4. きくた 返信

    返信ありがとうございました。

    いろいろやっていますけれど未だにできません。

    『スマホと連携してすぐに時刻に合わせる』をやっても1時間以上合いません(ToT)

    • 加藤時計店スタッフ 投稿者返信

      操作をお試し頂きましてありがとうございます!
      今現在の設定内容が当社では不明ならびに設定方法をご確認するにはお時間を頂戴してしまうため、よろしければ下記メーカーへお問い合わせ頂きましたら、今現在の設定から修正方法をメーカーがご案内して頂けますので、一度お問い合わせ頂けますと幸いです。

      ▼カシオ機能・操作・購入先に関するお問い合わせ
      0570-088955
      ※PHS・IP電話・公衆電話の場合
      ※音声通話定額制の場合:TEL.03-5334-4869
      月曜日~金曜日:AM9:00 ~ PM5:30
      (土日・祝日・弊社指定休業日は除く)

  5. きくた 返信

    教えていただいたCASIOの相談センターに連絡して 無事に時計合わせできました🎵

    ありがとうございました〰️💦

    お手数おかけしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください