Baby-Gの時刻合わせ・基準位置合わせをやってみよう(No.5520編)

 

 

皆さんこんにちは!

加藤時計店スタッフのNです😸

 

前回の記事

「Baby-Gの時刻合わせをやってみよう(アナログ針の時刻合わせ方)」

では、デジタルの時刻とアナログの時刻それぞれの合わせ方をご紹介しましたが、

今回はデジタルの時刻とアナログ針が連動したタイプの時刻の合わせ方を

説明していきます👩‍🎓

BABY-Gイメージ

デジタルとアナログが連動しているタイプは、デジタルの時刻を修正すると、

それに応じてアナログ針も自動的に修正される
ので、連動タイプのBABY-Gの時刻を

調整するときはデジタルの時刻を修正しましょう!

※手持ちのBABY-Gが連動しているタイプかわからないときは、まずはデジタルの

時刻を修正してみて、修正後アナログ針も自動的に修正されれば、連動タイプです。

 

 

 

 

 

 

 

 

1.デジタルの時刻の合わせ方

 

時刻合わせのモデルとしてBGS-100GS-1A(取扱説明書No.5520)を使って

操作していきます!

※取扱説明書No.は腕時計の裏蓋から確認することができるので、時計の設定を

行うときはまず取扱説明書No.を確認しましょう!

裏蓋の取説番号

 

 

・まずは時刻モード「秒」が表示され点滅するまで左上ボタンを長押し(約2秒間)

デジタル液晶が時刻を表示している状態で、時刻の「秒」が表示され点滅するまで左上ボタンを

長押しします。

点滅されたらボタンから指を放してください。

秒点滅

 

 

・左下ボタンを押しながら修正したい項目を選択・調整

左下ボタンを押すことで項目表示を切り替えることができます。

項目選択

 

項目選択図

《項目の順番》

秒→サマータイム→12/24時間切り替え→時→分→年→月→日→

操作音のON/OFF→ライト点灯時間→秒

 

修正したい項目を選択したら、右上または右下ボタンを押すと調整できます。

微調整

 

《POINT》

秒合わせをするときは、右下ボタンを押すと秒がリセットされます!

時報や電波時計等、時刻が合っている別の時計をご用意いただき、秒が

00秒になったと同時に右下ボタンを押して、秒をぴったり合わせてください。

30~59秒の時にリセットすると1分繰り上がります。

 

 

・各項目の修正が完了したら左上ボタンを押して終了

終了ボタン

 

 

 

 

2.針の基準位置合わせについて

 

デジタルの時刻はあっているのにアナログ針が正しい時刻じゃない…?!😱

故障かなと疑ってしまいますが、その場合は針の基準位置がずれている可能性

高いので、基準位置を正しい位置にあわせれば、正しい時刻を表示します。

針の基準位置についてはこちらのブログでもご紹介しています🌼

【シチズン ウィッカ(電波時計)の基準位置の合わせ方】

 

 

針の基準位置はご自身で正しい位置に直すことができるので、合わせ方を

紹介していきます💪💪

 

 

・「SEC 00」が表示されるまで左上ボタンを長押し

デジタル液晶が時刻モードの状態で、画面に「SEC 00」が表示されるまで、

左上ボタンを長押しします。(約5秒間)

SEC00表示

 

・右上または右下ボタンで秒針を調整する

秒針が一周し、現在の秒針の基準位置を指します。

秒針が0秒を指している場合は正しい基準位置に設定されている証拠です!🙆‍♀️

秒針が0秒を指していない場合は修正が必要になります…😫


右上または右下ボタンを押しながら、秒針を0秒位置へ調整していきます。

秒の基準位置調整

ボタンを長押しすると針を早送りすることができますよ!

 

 

・時針と分針の基準位置を確認

つづいて左下ボタンを押すと時針と分針が動き出します。

時分針動く

 

時針と分針が停止し、現在の基準位置を指します。

針が12時00分を指していれば正しい基準位置に設定されています!

針が12時00分を指していない場合は基準位置がずれているので、修正が

必要になります。

 

 

・右上または右下ボタンで調整する

秒針を調整した時と同じように、右上または右下ボタンを押しながら、針を12時00分に

合わせていきます。

時分針基準位置

 

こちらのボタンを長押しすると針を早送りすることができます!

 

 

・針の基準位置を合わせたら左上ボタンを押して終了

終了ボタン

 

 

これでアナログ針も正しい時刻に戻りました!

YouTubeの方でも操作方法の動画を投稿しているので、具体的な動作を

確認したい方はぜひチェックしてみてください🎥

 

 

 

 

3.おすすめBABY-G

 

選べるBABY-G

爽やかなカラーリングで、女の子のアクティブシーンをサポートするBGS-100シリーズ。

歩数カウント機能搭載で、健康管理もしっかり支えてくれるかしこいウォッチです♪

▶楽天市場で購入◀ ▶PayPayモールで購入◀

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

次回の投稿もお楽しみに♪

 

 

Baby-Gの時刻合わせ・基準位置合わせをやってみよう(No.5520編)」への4件のフィードバック

    • 加藤時計店スタッフ 返信

      お問い合わせいただきましてありがとうございます!
      加藤時計店・タイムオクトーバー スタッフの渡辺と申します。

      お問い合わせいただきました歩数表示の不具合につきまして、
      お手元の時計はBaby-Gの取説No5520の腕時計でお間違いないでしょうか?

      5520の場合、時刻モードの状態から左上ボタンを何度か押して歩数表示のモードにしていただき、
      右下ボタンを約2秒程長押ししていただくと手動で歩数をリセットすることができます。

      正常であれば毎日深夜0時に自動でリセットされますので、
      一度手動でのリセットをお試しいただき、以降も深夜0時の自動リセットがされない
      (継続して歩数がカウントされる)場合は、メーカー(カシオ)に修理・点検をご相談頂くことをおすすめいたします。

      なお、お手元の時計の取説ナンバーが5520でない場合は、
      再度確認の上ご案内をさせていただきますので、ナンバーをお教えいただけますと幸いです。

      何卒よろしくお願いいたします。

  1. 岩下志野 返信

    初めまして。
    G-SHOCKについてご質問させていただきました。
    【現象】
    ・デジタル表示と針が合わない
    ・基準値の時刻合わせがスキル不足でできない
    【モデル】
    G-SHOCK G-MS
    BABY-G 5576( マレーシアで購入 )
    【原因】
    久しぶりに取り出したら、針が止まっておりました。フル充電した際に針がずれてました。

    【お願いしたいこと】
    ・基準値の設定の不具合があるのですが、自力で修正できませんでした。
    ・宅配等で修理依頼をお願いすることは可能でしょうか?その場合、代金等目安で大丈夫ですので教えていただけますでしょうか?

    よろしくお願いします。

    • 加藤時計店スタッフ 返信

      お問い合わせいただきましてありがとうございます!
      加藤時計店・タイムオクトーバー スタッフの渡辺と申します。

      お問い合わせいただきました件につきまして、
      おそらく針の基準位置がずれてしまっているかと存じます。

      お手元の時計がMSG-S200から始まる商品番号のモデルでございましたら、
      下記メーカーの時刻合わせガイドの操作方法に沿って作業いただけましたら、修正頂けるかと存じますので、
      おかまいなければ一度お試しいただけますと幸いです。

      ▼カシオ時刻合わせガイド
      https://support.casio.jp/wat/adjustment/ta5575_ja/index.html

      ※時計の状態を選択することで必要な作業手順が案内されます。

      上記をお試しいただいても改善されない場合は、修理・点検等が必要な可能性がございます。
      誠に恐れ入りますが、当店での修理受付については、原則として当店でご購入いただいた商品に限らせて頂いておりますので、
      修理・点検をご希望の際は、下記メーカー修理窓口までご相談いただけますと幸いです。
      ——————————————
      カシオお問合せ窓口
      電話番号:0570-088955/03-5334-4869(※PHS・IP電話の場合)
      営業時間:9:30~17:30(休業日:日・祝日)
      ——————————————

      お手数をおかけいたしまして申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください