G-SHOCKの時間合わせをやってみよう

今日はG-SHOCKの時刻合わせの作業についてご紹介します。

〜G-SHOCKの操作方法の基本〜

G-SHOCKどの機種にも共通して、ボタンに以下の名称
が書いてあることが多いです。
これを覚えておくと名称ごとに大まかな操作方法が分かるようになっています。

ADJUSTボタン 現在表示されているモードの設定をする状態にするボタンです。時刻設定を始めるときに押します。

FORWARDボタン 操作するとメニューや時刻を前に進めるボタンです。

REVERSEボタン 操作するとメニューや時刻を後ろに戻すボタンです。

MODEボタン 次の機能に表示を移動されるときに操作するボタンです。

LIGHTボタン 操作すると液晶のライトが点灯します。一般的に時刻合わせの時には使用することはありません。

〜時刻を設定してみよう〜
1.時刻表示のモードになっていることを確認する。

2.ADJUSTボタンを長押しします。

3.ピッという電子音が鳴り、表示が点滅していることを確認します。

4.FORWARD/REVERSEボタンを押して時刻を修正します。

5.MODEボタンを押して次の表示に移動します。

6.全ての表示が修正できたらADJUSTボタンを押します。

この設定作業で多くのG-SHOCKで時刻を修正することが出来ます。

次回は、各モデルごとの設定方法についてご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です